「あなたの番です」原作とあらすじキャスト!

2019年4月より毎週日曜22時30分から23時25分に放送される予定のドラマ「あなたの番です」。

 

主演は原田知世さん、田中圭さんの他30人ものキャストが出演されるそうで、内容は殺人をテーマとなるミステリードラマとのことです。

 

そんな「あなたの番です」の原作小説、漫画はあるのでしょうか?

 

この記事では、「あなたの番です」の原作やあらすじ、キャストについて紹介します。

 

ミステリードラマは展開が面白く目が離せませんよね(^^♪

あなたの番ですのあらすじやキャスト情報

隅田川のほど近くにマイホームを手に入れ、引っ越してきた新婚夫婦。

 

この夫婦の名前は手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)。

妻の菜奈は、スポーツウェアなどのデザインを手がけるデザイナーをしていて、一夫の翔太はスポーツジムのトレーナーをしています。

 

仕事で知り合い、将太の猛アタックの結果歳の差を乗り越え結婚。

 

夫婦の共通点はミステリーが好きなこと。菜奈は小説、翔太はマンガが専門です。

 

2人の楽しみは人間観察をしてその人物像を推理することでした。

 

ある日、菜奈が住民会に出席したことにより2人の運命は大きく変わることに・・・

 

マンションの周囲で次々と人が死んでいく事件が発生しました。そのきっかけは、13人の住民がそれぞれ「殺したい人」を書きその紙をランダムに引いていくという交換殺人ゲームだったです。

 

苦労してやっとの思いで手に入れたマイホームの周辺で、次々に謎の連続死が起こっていく…。

本当に殺してくれなんて頼んでないのに、死んでしまった!

その交換に自分が誰かを殺さなくてはならない状況になります。

 

幸せが一転、完全犯罪が行われる交換殺人マンションに・・・。

誰が交換殺人を始めたのか。次のターゲットは誰なのか。疑心暗鬼状態です。

まさかのお互いの名前を書いていた、、なんてことも考えられますよね!

新婚夫婦が超難解な連続殺人の謎に挑んでいくミステリーが半年に渡り繰り広げられます。

 

キャストは現段階で発表されているのはなんと30人!

名優から名脇役、女優、芸人などかなり豪華なメンバーになっています。

また乃木坂46を卒業した西野七瀬も出演することが決定しているのでアイドルやモデル以外での演技にもまた注目したいですよね(^^♪

あなたの番ですの原作者情報!原作本はあるの?

今回のドラマの企画や原案はAKBでお馴染みの秋元康さんです。

 

秋元康さんは「この先はどうなんだろう?と来週が楽しみになる連続ドラマを作りたいと思った。」とコメントしていることからどんなミステリーになるのか楽しみですね!

 

またコメントの中でもこのような発言をしていました。

「あんな奴、いなくなれば良いのに…と思っていた人間の名前を冗談で書いたら誰かが本当に殺してしまった。その交換に、今度は自分が誰かを殺さなくてはいけない。」

「誰も本気だとは思っていなかったし…などと心の中で弁解しているとメッセージが届く」

『あなたの番です』

つまり、「あなたの番です」とは殺されるのがあなたの番です、ではなく「次に誰かを殺すのは、あなたの番です。」と言う意味になるかもしれないですね。

今回のドラマには原作はありません。

 

「あなたの番です」は2クール連続のドラマになっています。

 

犯人は予想外の人物なのではないでしょうか。

 

いい人だと思ったら犯人だった、実は家族が・・など誰が犯人でもおかしくありません。

 

キャストも多いため疑わしい人物はたくさんいますが原作がないため、最終回まで犯人はわからないと思われます。

 

原作がない以上は本やネットからは情報を得ることが出来ないので事前に知ることが出来ません。

 

毎週ドラマを見て予想しながら推理していくのも楽しみの1つに出来るのではないでしょうか。

あなたの番ですの原案者の秋元康の作品は視聴率が低い?

秋元康さんプロデュースのミステリーといえば、2017年夏に放送された「愛してたって、秘密はある。」

主演の福士蒼汰さんと川口春奈さんの秘密をバラそうとする何者かが現れ結婚がどうなるのかわからない展開で、ラストが予想外で驚きました。

最終回は、主人公の福士蒼汰さんが二重人格だったというオチで予想外の展開でした。

また「本当の最終回はHuluで!」と最終回放送直後に発表されたとのことで視聴者は納得出来ませんでした。

事前の告知することもなく発表も突然だったようで、これは酷いですよね・・毎週欠かさず見てたのに!と思わず言ってしまいそうになります。

ですが、このドラマは秋元康さんが実は原作者だったということを知らなくて見ていたという人が多いようです。

以前放送された秋元康さんが原作した欅坂46のドラマ「残酷な観客達」。

こちらは独特なドラマで視聴率が低かったような印象です。他にもドラマ「ザンビ」の企画・原作も秋元康さんということで当時Twitterではあまり期待していないという声が多かったです。

秋元康さんが原作だと視聴率が低いという意見もありますが、同じ作品でも映画だとまずまずの興行収入があるため一概に視聴率が低いというのは難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です