東京独身男子4話のネタバレ感想とロケ地視聴率!!

土曜の深夜、大人女子&大人男子を大いに笑わせてくれるドラマ「東京独身男子」

笑うドラマではないはずなのに…どうしてもクスっと笑いが出てしまう♪そんな方も多いのではないでしょうか。

今回は、ドラマ「東京独身男子」4話のネタバレと感想をお届けしたいと思います。

だめんず揃いの東京独身男子、どうぞお楽しみください。

東京独身男子4話のあらすじと予告動画

東京独身男子4話の予告動画はこちら↓

東京独身男子4話のあらすじはこちら↓

かずな(仲里依紗)につきあってほしいと告白した太郎(高橋一生)だが、逆に「結婚を前提に」という一足飛びの条件を突き付けられて戸惑い、答えを保留にしてしまう。

表面化していた三好と岩倉の、透子(桜井ユキ)を巡る三角関係にも新たな女が絡んで、事態はより複雑になっていく!

そして太郎にも別の女の陰が忍び寄り…。3人のAK男子に、目まぐるしい嵐のような一夜が訪れる!

太郎を巻き込む嵐とはいったい…、かずなの想いは果たして叶うのか…!?

東京独身男子4話はかずなと太郎の恋愛や、玲也と和久の透子の取り合いなど色々と面白い場面が多かったです(^^♪

東京独身男子動画1話を無料視聴!pandoraやdailymotionでも可能

東京独身男子4話のネタバレ!かずなと太郎の関係はどうなる?

東京独身男子ドラマ4話のネタバレをあらすじ込みでまとめました。

かずなに「ぶっちぎりの2番」と伝えた太郎…二人の恋の行方は?!

ネタバレ1:かずなと太郎が交際0日婚?!

太郎にとってかずなは「ぶっちぎりの2番」

だがかずなは「結婚が前提なら」それでもいい模様。

いきなり結婚を突き出され焦る太郎は、かずなの兄である玲也に相談することに。

太郎はかずなとの交際0日婚を相談するが、玲也は妹のことを思うと即答できず。

だが、自身のEDを思い出し、「一線を越えなければ相性がいいかわからない!」と力説。

玲也と和久は、同じ美女、透子をめぐり対立している。

「おれだってあの問題がなければ透子と…!」そう思うと悔しくてたまらない玲也。

透子が気になるものの、愛より友情を重視したい和久は、3人メンタルを整えるために瞑想しようと提案。

必死に心の浄化を求める玲也だが、先日の透子の言葉を思い出し、メンタルが整わない。

「一線を越えてみなきゃわからない」という透子。

太郎とかずなのことも気になるが、自身のED問題もまた深刻化していた…!

太郎のパスワード

太郎が務めるメガバンクでは、セキュリティ強化のために、パスワードの2段階設定が義務付けられることに。

秘密の質問で、好きなタイプは?の欄に、何やらすらすらと入力する太郎。元カノの舞衣について入力したのだろうか?それとも…?

そこに玲也から話があると連絡が…。そこで太郎は初めて玲也、和久、透子の三角関係を知る。

玲也は和久は大事な友人なので争いたくないが、透子のことも諦めたくない模様。

だが太郎リサーチでは、和久のほうが女性の扱い方がソフトなので玲也に勝ち目はないと見ている。

和久にも太郎にもEDのことを話せない玲也は、もめたら調整してほしいと太郎に頼む。

ハートに火をつける透子

和久からのラインを見て少し微笑む透子。

そこにボスである和久から呼ばれる。仕事の話をした後、和久は玲也のことを話す。

玲也は歯医者激戦区の一等地で懸命に仕事をしており、遊んでいるように見えるが、裏でかなり努力していると彼の頑張りを話す。

「おれは三好に負けても構わない。君の好きにしたらいい」

友情をとり、きれいに身を引こうとする和久。

透子は優しく和久の肩に手をおき「尊敬しているのは…ボスです」と意味深な言葉を残して去っていく。

上司として部下の恋愛を見守ろうと決意した和久のハートに、透子が火をつけることに!

ネタバレ2:少し時間が欲しい

お昼休みに、おしゃれなカフェテラスにかずなを呼び出した太郎。

「お昼休みにデートなんて嬉しい!」と喜ぶかずなだが、太郎は何か言いたげだ。

太郎は、玲也、和久、透子の三角関係の話をしながら、徐々に本題へ…

「今仕事で忙しくて。ジムにも通わなきゃだし。玲也たちも三角関係でもめてるし…」

太郎は心を決め「2人の今後を考えるために、少し時間がほしい」とはっきり告げる。

かずなは納得するものの、本心はかなりご機嫌斜め!

かずなは怒りを抑えられず、和久宅へ。

和久の父・和雄も出迎えてくれた。「あんたね、石橋くんにぐいぐいいっとる人は」という言葉とともに…。

怒り狂うかずなに、和久飲み物や食べ物を与えながら、消して否定せず話を受け止める。

さすが、太郎から相槌レシーバーと認定されるだけある。

そして和久はかずなの話を聞きながら、優しく諭していくのだった。

そこに再び和雄が登場!和雄はかずなたちにマッチングアプリを勧めるのだった。

介護が必要な高齢者ではあるが、世間の動きに敏感な和雄だった。

マッチングアプリ?!

いつものバーに集まる東京独身男子たち。

玲也、和久はさっそくマッチングアプリを登録し挑戦してみることに。

太郎だけはあまり乗り気ではないようだ。

そんな太郎を見たバーの店員・レイカは半ば強引に太郎の後押しをする。結局、太郎もバー内にいる女性に会うことに。

太郎が声をかけた女性は…なんとかずなだった!かずなも和雄に勧められマッチングアプリに登録していたのだ。

かずなは太郎がマッチングアプリをしていることにショックを受ける。

「こんなところで出会いを探しているなんて…!」

言い合いに発展する太郎とかずな。

「比較対象を探していた」と正直すぎる発言をした太郎は、かずなに飲み物をかけられてしまう!

「そんなにいやなら、他を探して!」

びしょぬれになった太郎は一人立ち尽くす…。

恋より友情?

マッチングアプリの感触について話す東京独身男子たち。

かずなとの言い合いを話す太郎。

いいところまでいったが、一線を越えることができなかったことを話す玲也。

(玲也はEDの薬を忘れていったため、女性を関係を持つことができなかったのだ)

3人の女性と連絡先を交換した和久。

まだ玲也がEDであることを知らない和久は、女性と関係を持たなかった玲也が透子に本気なのだと勘違いする。

和久は「彼女をよろしくな」と玲也との友情をとることに。

ネタバレ3:傷つきたくないだけ?

行きつけのバーの店員・レイカに声をかけられ、フライデーナイトに繰り出す東京独身男子たち。

レイカは音楽関係者でもり、バーのオーナーでもある。素性はいまいちわからないが、美人でスタイルがよく、魅惑的な女性だ。

太郎、玲也、和久らは大人のオシャレなパーティナイトを楽しむことに。

ここでも食べまくる玲也だが、女性を狙う目は鋭い!なぜなら今日はちゃんとEDの薬を持参しているからだ。

そんな玲也にレイカが近づく…。
「もしかしてワケあり?」

レイカは玲也がEDであることに気づいていた。

一方で太郎は地味なネガティブ女子の話を聞いている。

眼鏡をかけたその女性は、話す内容が全てネガティブ。太郎は「そんなことないですよ」を30回くらい繰り返している。

お疲れ気味の太郎は飲み物をとりに席を立つ。お代わりをもらいにいくと、隣に透子が。

「まだ帰らないで、まだ知り合ってないから」と言う透子。

透子は和久の部下として資料を届けにきていたのだ。

彼女の色気にくらくらしつつ、はじめて太郎は透子の存在を知ることに。

太郎、透子、和久がふと玲也に目をやると…なんと玲也とレイカがキスをしているではないか!

驚く太郎、あきれる透子、裏切られた気分になる和久…。

一人帰る透子を追いかける太郎は、玲也と和久の友情が心配なことを告げる。

透子はそんな太郎に容赦ない言葉を発する。

「あなたはいつも旗から見ている。難癖をつけて誰も寄せ付けない」
「あなたは傷つきたくないだけ、それじゃいつも一人のまま」
「私は今だと思ったら飛び込む、それだけ」

透子に心の中を見抜かれている太郎。何も言い返すことができなかった…。

太郎、襲われる?!

透子にズバリなことを言われ、落ち込む太郎…先ほどのネガティブ女子の元へ。

ネガティブ女子は飲み過ぎていて一人で歩けないため、部屋まで連れて行ってほしいと頼む。

「私なんかのためにごめんなさい」というネガティブ女子とともに太郎は部屋へ…。

お水を飲み少し落ち着いたネガティブ女子は、ここにいてほしいと太郎を引き留める。

眼鏡を外し、朝まで一緒にいてほしいと言うネガティブ女子。

いきなり太郎をベッドに押し倒し、服を脱がそうとする。さっきまでのネガティブぶりは消え、肉食女子に変身!

聞けば、ずっと真面目に生きてきたという彼女。やっとできた彼氏に捨てられ、お先真っ暗。半ば無理矢理視野を広げるためにこのパーティにきたと言うではないか。

必死に逃げる太郎。そんな太郎に覆いかぶさるネガティブ女子!なんとか部屋の外に出ると…そこには玲也、和久、透子が。

他人に見られ我に返ったのか、ネガティブ女子はズボンが半分脱げた太郎を追い出す。太郎は恥ずかしい姿を3人の目にさらすことに…。

“元気問題”発覚

意気消沈してホテルを出る太郎。

玲也と和久は透子について争っていた。

玲也は、和久が透子を部屋に誘ったのを知り、2人を追いかけてきたのだ。

玲也は、いったん諦めるといったにもかかわらず、抜け駆けをしていると和久を激しく責める。

興奮した玲也は思わず自身のEDについて口を滑らせる。

「“元気問題”なのか?!」と驚く和久…

同じ男性として玲也に同情心が生まれたのだろうか。

だが和久はこう告げるのだった。

「元気問題なんて関係ない!だったら俺も負けない!」

子供の喧嘩のように言い争う2人に、透子がコインを取り出して提案する。

表ならボス、裏なら三好さんと一晩過ごすという透子。

コインが東京の夜の宙にキラキラと舞う…

表か?裏か?さて、どっち?

ネタバレ4:太郎、堕ちた?

女性に襲われそうになって恥ずかしい思いをした太郎。マンションに戻るとそこにはかずなが…。

かずなは先日のことを謝りにきたのだ。太郎も素直にかずなに謝りお互い仲直りすることに。

太郎はさっきまでの恥ずかしい話をかずなにすると…かずなはお腹を抱えて大笑い。

かずなが大笑いしたことで、太郎の中で恥ずかしさが笑い話に変わる。

笑うかずなを見て、太郎はパソコンを取り出す。

会社のパスワードのひみつの質問「好きなタイプは?」に「よく笑う人」と入力する太郎。

そしてかずなを後ろからハグする太郎…

出会いなんていらないと言う太郎。大切な人はすぐそばにいた、そう気づいたのだろうか。

かずなは「女の意見として、出会いを探すとき、要注意なのはゴリラ女子」だという。

ゴリラ女子とは、最初はいい人、デートしたら態度が変わる人、怒ったら別人、そして結婚したら豹変する女性のことをいうらしい。

玲也の元妻がこのタイプだったらしい…。

太郎とかずなはいい雰囲気に…。

太郎ちゃん、モテ期到来?!

「うち、泊まっていかない?」かずなを誘う太郎。

頷きながら誘う太郎に迷いはなかった。

驚くかずなだが、あせりつつも「はい」と答える。

嬉しいお泊りだが、女子として何も用意していなかったかずなは、一旦兄の玲也の部屋に戻ることに。

ハーブティーを用意しながら待っている太郎。そこにインターホンが…。

「はいはいはいはい」と言いながらドアを開けると、いきなり抱きつかれる。

かずなかと思いきや、その抱きついた女性は、なんと元カノの舞衣だった!

結婚して海外に行ったはずの舞衣がなぜここに?!頭が混乱する太郎。

そして後ろで2人を恨めしそうに見ているかずな。その目つきはまるでゴリラ。

焦る太郎、嫉妬するかずな、突然帰国した舞衣。

まさかここでも三角関係?太郎ちゃん、モテ期到来?!

東京独身男子4話の感想

やっぱり舞衣が戻ってきましたねぇ”(-“”-)”かずなには悪いけど、なんだかおもしろくなりそうです!

東京独身男子ドラマ4話の感想を自由にまとめました。

感想1:全員ゴリラ女子の要素あり?

かずなはゴリラ女子にご用心!と忠告していましたが、ドラマ「東京独身男子」に登場する女性たちはみなゴリラ女子の要素がありそうですね。

一番驚いたのが、バー店員・レイカでした。いつもは、お客を立てる立場のレイカが、今回はぐいぐいきましたねぇ(#^.^#)

玲也に気がありそうだし、今後透子と争うのでしょうか。でもあっさりしてそうなので、からかいたいだけなのかも?

レイカにとって、玲也は弱みを握っていじめたいタイプなのかもしれません。

太郎に一途のかずなも、カワイイゴリラ女子ですね。太郎の前ではにこやかでも、一人のときや和久の前だと途端にゴリラに変身!

でも恋する乙女としての可愛らしさも忘れていないので、応援したくなります。

感想2:透子の人生論

透子のいい女感にクラクラきます。弁護士として仕事にまい進し、その隙間に恋愛を楽しんでいる余裕のある女性。恋愛に振り回されない強さがいいな。

太郎に言う人生論もよかったですね。

「今だと思ったら飛び込む」

チャンスを逃さないという透子の芯の強い生き方を感じます。目の前のチャンスをがっちりつかんで上り詰めてきた女性。

透子を演じる桜井ユキさんもかなり努力家といわれていますので、役とリンクして説得力があります。

感想3:太郎ちゃん、ちゃんと鍛えてる!

今回は恥ずかしい思いをした太郎ちゃん。ネガティブ女子に襲われるなんて夢にも思ってなかったことでしょう。

ズボンを脱がされたシーンでは、太郎ちゃんの脚の筋肉がしっかり主張していました。

太郎を演じる高橋一生さんは1日一食で有名ですが、しっかり鍛えていらっしゃいますね。

足首も細く、ふくらはびにしなやかな筋肉がついていました。

他に、かずなを抱きしめるときは、背中の筋肉が控えめに主張しています。肩甲骨、広背筋がワイシャツ越しにうっすら見えます。

ただ細いだけじゃなくしっかり鍛えいている高橋一生さん。筋肉が太郎ちゃんの優柔不断をフォローしているようです♪

東京独身男子4話のロケ地一覧!

東京独身男子4話のロケ地はまだ発表されていませんが、今回はレイカに誘われたパーティー会場の他、4話で新しく出てきたロケ地がありましたね!!

4話のロケ地が発表され次第更新します。

東京独身男子のロケ地(1話2話3話4話)

東京独身男子4話の視聴率速報!

東京独身男子4話の視聴率はまだ発表されていません。

視聴率が発表され次第更新します。

東京独身男子5話のあらすじと予告動画

東京独身男子5話の予告動画はこちら↓

東京独身男子5話のあらすじはこちら↓

ついに太郎(高橋一生)がかずな(仲里依紗)と結ばれることを決意した矢先、目の前に現れたのは、元恋人で海外へ旅立ったはずの舞衣(高橋メアリージュン)だった!

 慣れない海外での新婚生活、そこで起こった喧嘩をきっかけに帰国したと言う舞衣。行きがかり上、太郎、かずな、舞衣の奇妙な共同生活が始まって…!?

 同じ頃、岩倉(滝藤賢一)と三好(斎藤工)は、透子(桜井ユキ)を巡り激論に…。勢いで三好は自身の“元気問題”を暴露してしまう!

 ほどなくヘッドハンティングの誘いを受けた太郎だったが、かずなと舞衣、それぞれから違う意見をぶつけられ、大混乱。そして、結婚するということは、自分の人生を誰かとシェアすることなのだと、改めて痛感する。

 そんな中、父・和雄(小野武彦)の看病の御礼にと、透子をささやかな食事会に招待した岩倉。

しかし、そこへ三好と太郎が押しかけ、かずなと舞衣も加わり、一堂に会した6人は波乱模様で…さらに思いもよらぬ人物まで現れ…!?

東京独身男子の5話ではまさかの太郎の元カノとかずなの争いが勃発( ゚Д゚)

さらに、透子と一夜を共にしたのはどちらなのでしょうか?

5話も面白い展開になりそうで楽しみです♪

東京独身男子4話のネタバレ感想まとめ

東京独身男子ドラマ4話ネタバレと感想、ロケ地視聴率について紹介しました。

回を追うごとに、魅力的な女性陣が登場し、目の保養にもなりますね。

ネガティブ女子もキレイでしたし、レイカも怪しい魅力を出してきました。

東京独身男子は、東京残念男子とも言われていますが、愛すべきキャラたち!最後まで応援したいと思います。

以上、東京独身男子ドラマ4話ネタバレと感想をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です