ジュラシックワールド 炎の王国の動画フルを無料視聴!DVD/ブルーレイレンタル方法も

記録的大ヒットした「ジュラシックワールド」の続編として製作された『ジュラシックワールド 炎の王国』が2018年7月3日に公開されました。

『ジュラシックワールド 炎の王国』の動画フルを無料視聴するならこちら。

※ジュラシックワールド 炎の王国は2018年12月5日にDVD/ブルーレイ発売予定です。

私がおすすめする『TSUTAYA DISCAS』というサービスは、今なら初回限定キャンペーンで30日間無料でお試しすることができます。

TSUTAYA DISCASで無料視聴

ジュラシックワールド 炎の王国の動画フルを無料で見るなら

ジュラシックワールド 炎の王国の動画フルはどこの動画配信サービスで無料視聴することができるのでしょうか?

私が最もおすすめする『ジュラシックワールド 炎の王国』の無料視聴方法は『TSUTAYA DISCAS』です。

ジュラシックワールド 炎の王国を動画配信サービスでフルで無料視聴

ジュラシックワールド 炎の王国が2018年12月5日から配信予定ですが、どの動画配信サービスで配信されるのか紹介します。

U-NEXT 配信予定
FOD 配信なし
Netflix 配信なし
Hulu 配信なし
ビデオマーケット 配信なし
auビデオパス 配信なし
dTV 配信なし
amazon 配信なし
DMM 配信なし

2018年12月1日現在は、U-NEXT以外のどの動画配信サービスでも、まだジュラシックワールド 炎の王国の配信予定はありませんでした。

U-NEXTでは、新作映画は通常見放題作品ではなく540円かかってしまいますが、

U-NEXTの初回お試しキャンペーンで600円分のポイントをもらえるので新作映画を1作品なら無料で見ることができます。
(前作のジュラシックワールドも視聴可能)

U-NEXTの初回お試しキャンペーンは31日間無料で見放題作品を見ることができるので、1ヶ月映画やドラマを無料で見る権利を得ることができます。

しかも、31日間で見たい映画やドラマをすべて見終わってしまった場合は、31日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。
(31日間を過ぎてしまうと、自動更新されて月額がかかってしまいます。)

U-NEXTで無料視聴する

ジュラシックワールド 炎の王国をBD/DVDでフルで無料視聴

ジュラシックワールドのDVD/ブルーレイレンタル開始日は2018年12月5日です。

TSUTAYAなどのレンタルショップでレンタルすることができますが、私がおすすめするのは『TSUTAYA DISCAS』です。

「わざわざTSUTAYAに足を運ぶのがめんどうくさい・・・」
「TSUTAYAに行っても新作映画がすべて借りられてるかもしれない・・・」

『TSUTAYA DISCAS』に申し込むと、わざわざTSUTAYAに行かなくても自宅のポストにDVDを届けてくれますし、新作映画もDVD発売日の前にネットで事前予約することができるので、在庫がないということがなくなります。

1.事前にネットで予約
2.ポストにDVDが届く
3.近くのポストに返却

また、入会金、手数料、延滞金が0円なので、ついつい返却するのを忘れてしまうという方にもおすすめです(^^♪

TSUTAYA DISCASはこんな人におすすめ!!
・自宅の近くにTSUTAYAがない方
・わざわざTSUTAYAまで行きたくない方
・返却忘れが多い方

『TSUTAYA DISCAS』は初回限定のお試し期間中の30日間は無料で借りることができるので、その30日だけでも登録するとお得です。

TSUTAYA DISCASで無料視聴する
(登録は3分で終わります)

ジュラシックワールド 炎の王国を違法アップロードサイトで無料視聴【pandora,dailymotion】

おすすめはしませんが、違法アップロードサイトでもジュラシックワールド炎の王国が見れる可能性もあります。

最近は、違法アップロードサイトの取り締まりが厳しくなったので、アップロードしてもすぐに削除されることもあります。
(anitubeも取り締まりにより、閉鎖されました。)

映画が良く違法配信されているサイトは、

・pandora(パンドラ)
・dailymotion(デイリーモーション)
・miomio
・bilibili
・9tsu

などなど。

ただ、このような違法サイトで万が一なにかしらの問題が起きてしまっても自己責任でお願いします。

「低画質、低音質」
「頻繁に18禁の広告が表示される」
「ウイルスによる個人情報の漏洩、PC破損」

特に気を付けてほしいのが、「ウイルスによる個人情報の漏洩、PC破損」で、実際に私の友人が違法サイトを見てウイルスにかかりPCが破損してしまったことがあります。

安全に安心してジュラシックワールド 炎の王国を見るなら、TSUTAYA DISCASが良いでしょう。

TSUTAYA DISCASで無料視聴する

ジュラシックワールド 炎の王国ってどういう映画?


ジュラシックワールド炎の王国の公式サイトはこちら

シリーズ14年ぶりの新作として2015年に公開され、記録的な大ヒットとなった「ジュラシック・ワールド」の続編。前作でハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXが激闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を有したイスラ・ヌブラル島に、火山の大噴火の兆候が表れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られていた。そんな中、恐竜行動学のエキスパートのオーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアとともに、恐竜たちを救うべく行動を開始するが、その矢先に島の火山で大噴火が発生する。恐竜と心を通わせるオーウェンを演じるクリス・プラット、クレア役のブラウス・ダラス・ハワードらメインキャストが続投。監督は前作のコリン・トレボロウに代わり、「永遠のこどもたち」「インポッシブル」などで注目されたスペインの出身のJ・A・バヨナが新たに務める。

ジュラシックワールド 炎の王国の主要キャスト

クリス・プラット/オーウェン・グレイディ役

ブライス・ダラス・ハワード/クレア・ディアリング役

レイフ・スポール/イーライ・ミルズ役

ジャスティス・スミス/フランクリン・ウェブ役

ダニエラ・ピネダ/ジア・ロドリゲス役

ジェームズ・クロムウェル/ベンジャミン・ロックウッド役

トビー・ジョーンズ/エヴァーソル役

テッド・レビン/ケン・ウィートリー役

ジェフ・ゴールドブラム/イアン・マルコム役

B・D・ウォン/ヘンリー・ウー役

ジェラルディン・チャップリン/アイリス役

イザベラ・サーモン/メイジー・ロックウッド役

ジュラシックワールド 炎の王国の主要スタッフ

監督:J・A・バヨナ

製作:フランク・マーシャル
パトリック・クローリー
ベレン・アティエンザ

製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
コリン・トレボロウ

キャラクター創造:マイケル・クライトン

脚本:デレク・コノリー
コリン・トレボロウ

撮影:オスカル・ファウラ

美術:アンディ・ニコルソン

衣装:サミー・シェルドン・ディファー

編集:ベルナ・ビラプラーナ

音楽:マイケル・ジアッキノ

テーマ曲:ジョン・ウィリアムズ

視覚効果監修:デビッド・ビッカリー
アレックス・ブトケ

アニマトロニクス&特殊効果監修:ニール・スキャンラン

ジュラシックワールド 炎の王国の見どころ

最新の映像技術による恐竜の造形美やアクションは是非チェックして欲しい。前作の主人公達がその後どうなったのか、新たな恐竜ビジネスの陰謀によって世界がどうなるのか、など今後のシリーズの広がりを予感させる展開が見どころ。(30歳男性)
火山噴火から恐竜たちを救出するために奮闘するのですが、襲いかかってくる恐竜や火山大噴火で流出した溶岩から間一髪で逃げまくります。遺伝操作により誕生した恐竜は、知能が高くてとにかくしつこくしつこく追いかけてきます。ハラハラドキドキして、難しいことを考えずに楽しめる映画です。(41歳女性)
今シリーズは1作目から全て観てきていますが、今作はこれまでの話とは違う物を撮ろうという意欲的で挑戦的な作品だと感じます。
前半の恐竜の絶滅を暗示させる噴火の中主人公が脱出する様は、今まで恐竜からどう逃げるかのテーマとは異なる視点で見せようという印象を受けます。
また、後半の屋敷内からの脱出も、今まで大自然で暴れまわる恐竜とは違い、狭い人間の世界で静かに賢く忍び寄るホラー的要素を持たせています。
恐竜との関わりや人間との対峙との仕方を新しく見出そうとしたところに、今作の面白みと今後の期待を感じずにはいられません。(38歳男性)
ジュラシックパークを作ったものの、廃れてししまい、火山が噴火するかもしれないという危機に対して、人間は最後まで責任をとることができませんでした。これはとても深刻な問題で、ただ人間たちが楽しむためだけの一時的な施設だったのだと気が付きました。前作も観ていましたが、このようなことが起こり得るということは私は全く考えていませんでした。考えられる作品です。
また、スケールが大きくなり、恐竜たちの迫力も前作を上回っています。(24歳女性)
今回の見どころは2つに分けられています、最初の見どころはジュラシックワールドの火山爆発までの場面。特にオーウェンとラプトルのブルーとのシーンは恐竜を超えた面白さがあります。そして火山爆発時の恐竜の悲しそうな最期が心に残ります。後半は恐竜が島から連れ出され
競売にかけられるところが見どころです。
恐竜たちを助け出すシーンは手に汗握って驚きのシーンの連続です。ラストはとても壮大な感じで終わっています。人によって捉え方が違うかもしれません。
それもまた楽しいですね。(51歳女性)
前回も登場したラプトルのブルー。
ブルーが恐竜なのに本当に可愛い。
ある意味ブルーが主人公ですね。
ブルーとオーウェンの交流。
後、今回新種のインドラプトルが登場しますが、凶暴なのに頭がいいという強敵です。
インドラプトルVS人間&ブルーの共闘は見ものです。(45歳女性)
前作の主人公の一人、オーウェンとラプトルで名前がブルーの友情が、様々な難局を乗り越えることで、さらに深まっていく点は興味深いですね。前作途中まで、このシリーズにおいて、ラプトルにとって人間は「狩る」対象でしたから。そして、ラストのメイシーの決断です。「この後、この世界はどうなっていくのか?」という余韻を楽しめる決断を彼女がしてくれます。(40歳男性)
ジェラシックシリーズのいつもの展開ですが、この作品には恐竜の売却でがっぽり儲けようとする悪者が出てきます。恐竜が敵になったり味方になったりするシーンがあり、とても感動する場面もあるので、はらはらドキドキだけじゃなくとても面白いストーリーです。(41歳女性)
スティギーや、ブルーなどの、キャラクターづけされた恐竜たちがとても魅力的です。
三大キャラクターであるモサとトリケラトプスとTレックスの登場の仕方や絡み方が秀逸でファンにとってはそう来たか!と思わせる登場でした。前作までは、恐竜からは少し距離を置いた視点を視聴者に提供されていましたが、今作はがっつり恐竜に近い距離感でした。(50歳女性)

ジュラシックワールド 炎の王国の感想

前半部分はこれまでのシリーズの中でも特にアトラクション要素が強く正に劇場で楽しむべき作品。火山噴火のシーンはかなり迫力がある。後半は続編への繋ぎの為かやや舞台もアクションもスケールダウンするのが残念。(30歳男性)
前作までのジュラシック・パークを見ていなくても十分に楽しめます。火山の噴火やリアルな恐竜たちが襲い掛かってくるシーンは迫力満点です。恐竜たちを救おうとするクレアは強くたくましい女性でかっこよかったです。(41歳女性)
まさに2本分の映画を観た印象!
前半は島の噴火・後半は暗く狭い中でのアクションと見所の多い映画でした。
前半後半それぞれでも十分に1本映画を作成できるほど濃密であり、満足感も2倍でした。
また、アクションや恐怖の見せ方が話題になりがちなジュラシックパークシリーズですが、
今作は、人と恐竜の分かり合いやクローン技術など深いテーマも描かれていたのが印象的でした。
次回作もあるそうなので、今回の流れからどう話を展開していくのか、今から楽しみです。(38歳男性)
人間たちが作り上げたジュラシックパークが何年か経ち、廃れて火山が噴火する可能性もでてきました。このまま残すべきか、なくしてしまうかという問題が発生します。

恐竜と人間が共存することはできるのかという課題が立ちはだかり、それぞれの意見の中で人間たちは争います。どうにか恐竜を保護できないか考える人、保護しようとする人を利用して恐竜を売ろうとする人、色々な恐竜のDNAを混ぜてクローンのように新たな恐竜を作ってお金儲けをしようとする人など様々な人がいます。映画を観ながら自分だったらどうするのかと考えてしまうような内容でした。

最後のシーンでは、ジュラシックパークの創立者の孫にあたる女の子がこのままでは死んでしまう恐竜たちを世界に解き放ちます。

その女の子は自分も作られたクローンであることを知り、恐竜のクローンに自分を重ねて見ていました。恐竜を解き放つスイッチを押した時の女の子の表情がとても素敵でした。(24歳女性)

ジュラシックパークシリーズの大ファンです。どの作品も欠かさず見ています。今回のジェラシックワールドは前回のパーク全体を使っての面白さよりさらに迫力が増していました。火山の爆発という時間との戦いもありドキドキです。恐竜愛たっぷりで引き込まれるような面白さでした。(51歳女性)
前回に引き続き、今回も上映を楽しみしていました。
これぞ映画館で見る映画ですね。
前回トラブルで恐竜達の島になってしまったイスラ・ヌブラル島が舞台なのかと思っていましたが、
早々と舞台が変わってしまいました。
個人的に火山の噴火と共に、島に残された恐竜達が悲しくて、泣きそうになりました。
このシリーズのいい所は、嫌な奴が必ず恐竜に食べられるなど、死んでくれるので、スカッとします。
今回もスカッとさせてくれました。
ラストは、まだまだ続編が出来るような終わり方でしたので、続編が楽しみです。
是非又、オーウェンが主人公でお願いしたいです。(45歳女性)
特別に深いテーマがある作品ではないので、肩に力を入れず、リラックスして鑑賞できました。大スクリーンで観る恐竜たちはやっぱり迫力満点です。人間同士のアクションもあって、ハラハラドキドキしました。アカダミー賞狙いの作品群とは全く違うので、とにかく、楽しんで鑑賞できたのが一番素晴らしいですね。(40歳男性)
ジェラシックシリーズは全て見ていますが、最初に見た感動まではいきませんでしたがとても面白かったです。最初からギャーっと叫んでしまいました。結末はかなり無理があると思いましたが、次回作がありそうなのでまた見たいです。(41歳女性)
王道映画をきちんと踏襲し、それでもやはり何か新しいと思わせるものがありました。シリーズずっとそれなりに評価が高く、それを超えるというのはなかなかに難しいと思いますが、今期、いわゆる前作と今作のシリーズは、人間だけでなく、恐竜キャラクターに対する愛着もファンから獲得することができた名作だと思います。
恐竜のキャラクターづけはホントに心を捕まれました。(50歳女性)

【まとめ】ジュラシックワールド 炎の王国の無料視聴方法

ジュラシックワールド 炎の王国の無料視聴方法や映画の情報について紹介しました。

私が最もおすすめするジュラシックワールド 炎の王国の無料視聴方法は「TSUTAYA DISCAS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です