東京ドイツ村のチャイナランタンフェスティバルの料金や開催期間は?【東京ドイツ村内】

2018年の12月7日(金)から2019年の4月7日まで第一回チャイナランタンフェスティバルが開催されます。

中国の巨大ランタンや中国雑技団を見ることができる絶好の機会!

今回は東京ドイツ村の第一回チャイナランタンフェスティバルの料金や開催期間、駐車場やアクセス方法や屋台情報、混雑情報について紹介します。

12月13日に放送されたマツコの夜の巷を徘徊するでも紹介されていましたね(^^♪

東京ドイツ村第一回チャイナランタンフェスティバルとは?

東京ドイツ村内の特設施設会場で行われている第一回チャイナランタンフェスティバルとはどのようなお祭りなのでしょうか?

 

「チャイナランタンフェスティバル」とは、 中国の唐の時代から伝わる伝統行事で、年に1度正月に行われるお祭りです。

 

日本では開催されるのは今回が初めてですが、イギリスやフランス、ドイツなど世界15か国でも「チャイナランタンフェスティバル」は開催されているみたいですね。

第一回チャイナランタンフェスティバルの制作には約5ヶ月かかっており、20000人以上の職人が手作りで作ったそうです。

そんな第一回チャイナランタンフェスティバルは2018年12月7日に東ちづるさんの点灯式とともに開園されました。

中国雑技団を観覧可能

なんと「チャイナランタンフェスティバル」では中国雑技団のショーも見ることができます。

中国雑技団といえば、世界中から高い評価を得ているアクロバットチームで、日本だけではなく、海外でも数々のショーを行っています。

この動画を見ると、中国雑技団がすごくレベルが高いショーをしているとわかります。

中国雑技団は日本公演も行っているのですが、人気がありすぎてチケットはあまり取れないそうです。

そんな中国雑技団をチャイナランタンフェスティバルに行けば無条件で見ることができます(^^♪

チャイナランタンフェスティバルでは屋台もあり

また、園外ですが、チャイナランタンフェスティバルの開園と同時に園外屋台も特設されていて、小籠包などの中国伝統の料理も食べることができます。

チャイナランタンフェスティバルの開催期間・営業時間

チャイナランタンフェスティバルはいつから開催されているのでしょうか?

開催スケジュール:
2018年12月7日(金)から2019年4月7日(日)まで

開催時間:
16時~21時(最終入園は20時30分)
12月7日~2019年1月2日は20時まで(最終入園は19時30分)

チャイナタウンフェスティバルはペットNGです!!

犬や猫は連れていくことができません。

飲食物の持ち込みはOKですが、レストランの中には持ち込みNGです。

チャイナランタンフェスティバルの料金(当日券、前売り券)

第一回チャイナランタンフェスティバルには当日券と前売り券があります。

当日券の料金

当日券の場合(2018年12月7日~2019年4月7日)
大人 2000円
小人(小中学生) 800円

当日券の場合は、この料金に加えて東京ドイツ村の入園料もかかってしまいます。(中国雑技団観覧料金は含まれています)

東京ドイツ村の入園料
普通乗用車 2500円
大型バス1台 13000円
中・小型バス1台 10000円
徒歩で来園 500円

つまり、当日券で大人2人で普通乗用車で第一回チャイナランタンフェスティバルに来場する場合は、2000円×2人(当日券)+2500円(1台の駐車料金)=6500円かかります。

当日券で大人3人で普通乗用車で来場する場合は、2000円×3人(当日券)+2500円(1台の駐車料金)で8500円かかります。

4人の場合は10500円、5人の場合は12500円という計算になります。

前売り券の料金

ただ、チャイナランタンフェスティバルの前売り券も現在販売されていて、当日券よりもかなり安いので前売り券を購入することをおすすめします。

前売り券(2019年1月3日~4月7日ご利用分)
大人 2500円
小人(小・中学生) 1000円

前売り券の料金には、東京ドイツ村の駐車料金、中国雑技団観覧料金も含まれています。

ただし、大型バスの場合は1台13000円、中・小型バスの場合は1台10000円別途でかかります。

普通乗用車で大人2人で来場する場合は2500円×2人で5000円、大人3人の場合は5000円かかります。

当日券と前売り券はどっちがお得?

では、当日券と前売り券はどちらの方がお得なのでしょうか?

当日券 前売り券
1人 4500円 2500円
2人 6500円 5000円
3人 8500円 7500円
4人 10500円 10000円
5人 12500円 12500円
6人 14500円 15000円
7人 16500円 17500円
8人 18500円 20000円

4人以下でチャイナランタンフェスティバルに来場する場合は、前売り券の方がお得で6人以上で来場する場合は当日券の方がお得になります。

チャイナランタンフェスティバル前売り券の購入方法

東京ドイツ村の特設会場で開催されるチャイナランタンフェスティバルの前売り券は、ローチケ(LOWSON TICKET)、チケットぴあ、イープラスで購入することができます。

ローチケで前売り券を購入する
チケットぴあで前売り券を購入する
イープラスで前売り券を購入する

現在はローチケ、チケットぴあ、イープラス以外では前売り券の販売はされていません。

前売り券の有効期限は、2019年の1月3日から4月7日までで、1月2日より前は使えないので注意してくださいね。

チャイナランタンフェスティバルの料金割引はある?

チャイナランタンフェスティバルの料金割引やクーポンはありません。

4人以下の場合は、前売り券が一番お得です。

チャイナランタンフェスティバルの混雑状況

第一回チャイナランタンフェスティバルの混雑が予想されるのは、12月の休日、祝日とクリスマスの週です。

また、前売り券の利用可能開始日の1月3日からはもっと混雑が予想されるでしょう。

混雑しない時に、来場したい場合は平日が良し◎

チャイナランタンフェスティバルの場所・アクセス方法

 

開催場所 東京ドイツ村内特設会場
住所 千葉県袖ケ浦市永吉419

会場に車でアクセスする場合

車で会場まで行く場合は、館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」を降りてから約3kmで東京ドイツ村に到着します。

東京駅から会場まで約1時間、横浜駅からだと約50分で着きます。

アクアラインに乗ってしまえば会場までにそこまで混むような道はないので、渋滞にはまる可能性もほとんどないでしょう。(土曜日曜のラッシュ時は少し混むこともあります。)

会場にシャトルバスでアクセスする場合

シャトルバスでアクセスする場合は、電車でJR内房線の「袖ヶ浦駅」まで行き、東京ドイツ村までのシャトルバスに乗ります。

シャトルバスは片道大人500円、小人250円かかってしまいます。

シャトルバスの運行状況とバス停の場所はこちら。

ただ、シャトルバスでのアクセスは電車でまず袖ヶ浦まで行かなければいけませんし、シャトルバスは片道大人500円、小人250円かかってしまうので車で会場に向かうほうが良いでしょう。

会場にバスツアーでアクセスする場合

東京ドイツ村へのバスツアーも調べるとたくさんありましたが、時間制限があることが多く、木更津アウトレットモール付きのツアーバスが多かったです。

車が一番おすすめですが、時間制限があっても大丈夫でしたらツアーバスも良いのではないでしょうか。

チャイナランタンフェスティバルの駐車場について

チャイナランタンフェスティバルは東京ドイツ村と一緒の駐車場で5000台も車が置ける大きな駐車場なので、駐車場が開いていないということはないと思います。

東京ドイツ村のチャイナランタンフェスティバルまとめ

2018年12月7日から東京ドイツ村の特設会場で開催されている第一回チャイナランタンフェスティバルのアクセス方法や料金などを紹介しました。

中国雑技団が観覧できたり、屋台があったり、第一回チャイナランタンフェスティバルを盛り上げるために最善を尽くしているようなので、おそらく園内は混雑しているのだと思います。

ぜひお祭り気分を味わえる第一回チャイナランタンフェスティバルに足を運んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です