ブリーチ(実写映画)の動画フルを無料視聴!pandoraやdailymotionも可

死神アニメ『BLEACH』の実写化が2018年7月20日に映画館で上映、そして12月5日にDVD/BDが発売されることになりました。

また、DVD発売と同時に動画配信サービスでも実写映画『ブリーチ』を見ることができます。

私がおすすめする動画配信サービスはこちら。

実写映画『ブリーチ』は12月5日から配信予定ですが、多少配信日にずれが生じる可能性があるので、その場合は公式サイトをご確認ください。

実写映画『ブリーチ』の動画フルを無料で見るなら

実写映画『ブリーチ』のフル動画を無料で見る方法をご紹介します。

私が1番おすすめする動画配信サービスはU-NEXTです。

もちろん、U-NEXTでは新作映画もDVDと同時に配信されますし、作品の充実度、無料キャンペーンも31日間と他の動画配信サービスよりも長いのでおすすめです(^^♪

実写映画『ブリーチ』を動画配信サービスでフルで無料視聴

U-NEXT
Hulu ×
Netflix ×
dTV ??

知名度のある動画配信サービスでも銀魂2が配信されるところは限られています。

また、他の動画配信サービスでは、銀魂2の配信は決定しているけど、DVDが発売される12月5日と同時に配信されないこともあります。

12月5日にいち早く実写映画『ブリーチ』を見たいという方は、U-NEXTが良いでしょう!!

私もU-NEXTに登録しているのですが、新作映画はほとんどU-NEXTでDVD発売日と同時に配信されるので「見たい!」と思っていた映画はいち早く見ることができます。

U-NEXTで無料視聴する

実写映画『ブリーチ』をBD/DVDでフルで無料視聴

実写映画『ブリーチ』をDVDで視聴したい場合は、『TSUTAYA DISCAS』をおすすめします。

DVDを借りる場合、TSUTAYAや他のDVDレンタルショップに足を運ばなくてはいけないですよね。

『TSUTAYA DISCAS』はTSUTAYAのサービス!!

「予約したDVDを自宅の郵便受けに届けてくれる」
「返却はお近くの郵便ポストに入れるだけ」

なので、DVDを借りるためにわざわざDVDレンタルショップに足を運ばなくてもOK!!

入会金・送料・延滞金も0円なので、以前TSUTAYAで返却を忘れて延滞金を払ったことがあるという方も安心して使うことができます。

現在30日間無料お試しキャンペーンを行っているので、もし思ったのと違ったと思ったら30日以内に解約してしまえば、一切お金を払う必要はありません。

TSUTAYA DISCASでDVDを借りる

実写映画『ブリーチ』を違法アップロードサイトで無料視聴【pandora,dailymotion】

実写映画『ブリーチ』は、pandoraやdailymotion、miomio、9tsuなどの違法アップロードサイトでも視聴可能な場合がありますが、

「低画質」
「5分に1度アダルトな広告が出てくる」
「途中で削除される可能性あり」
「ウイルスにかかる可能性あり」

などのデメリット、リスクがあるので、あまりおすすめはしません。

また、youtubeで映画が無料でアップロードされていることもありますが、違法なので視聴を控えましょう。

実写映画『BLEACH』を安全かつ高画質で見るなら、動画配信サービス『U-NEXT』で見ることをおすすめします。

U-NEXTで無料視聴する

実写映画『ブリーチ』ってどういう映画?

ワンピースやナルト、ドラゴンボールなど多くの大ヒット漫画と並び、「週刊少年ジャンプ」の代表作とも言われる漫画「BLEACH」。

現在は74巻で連載終了しましたが、そんな大ヒット作品である「BLEACH」が実写映画化することに。

実写映画『ブリーチ』のあらすじ

高校生の黒崎一護は父親の一心と妹2人と暮らしていたが、ある日、死神の朽木ルキアが目の前に現れて日常からかけ離れた世界に入り込んだ。

虚《ホロウ》と呼ばれる悪霊が一護の家族を襲い、朽木ルキアが助けに行ったが、ホロウにやられて瀕死状態になってしまう。

黒崎一護もホロウを退治しようとしたが、今の黒崎一護の力では退治できないと思った朽木ルキアは本当は譲ってはいけない死神の力を黒崎一護に分け与えた。

黒崎一護は死神の力をもらいホロウを倒したが、朽木ルキアは死神の力をほとんどなくしてしまった。

朽木ルキアの力が戻るまで、黒崎一護が代わりにホロウ退治を行うことになった。

ある日、死神の力を人間に分け与えてしまった朽木ルキアを罰するために朽木白哉と阿散井恋次が現れた。

ルキアを助ける条件はホロウの「グランドフィッシャー」の討伐。

今亡き母の真崎を殺したのが「グランドフィッシャー」ということを知った黒崎一護は、「グランドフィッシャー」をルキアと討伐することに。

実写映画『ブリーチ』の主要キャスト

福士蒼汰/黒崎一護役
杉咲花/朽木ルキア役
吉沢亮/石田雨竜役
MIYAVI/朽木白哉役
早乙女太一/阿散井恋次役
真野恵里菜/井上織姫役
小柳友/茶渡泰虎役
田辺誠一/浦原喜助役
江口洋介/黒崎一心役
長澤まさみ/黒崎真咲役

主演の福士蒼汰さんについて
福士蒼汰さんは初主演を務めた『仮面ライダーフォーゼ』をはじめ、『好きっていいなよ。』『神さまの言うとおり』『ストロボ・エッジ』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『無限の住人』『ちょっと今から仕事やめてくる』『旅猫リポート』などドラマや映画で見ない日はないほど俳優として活躍していますね。

今回の実写映画『ブリーチ』でも主演を務め、黒崎一護になりきり最高の演技を披露しました。

実写映画『ブリーチ』の主要スタッフ

脚本:羽原大介
音楽:やまだ豊
エグゼクティブプロディーサー:小岩井宏悦
プロディーサー:和田倉和利
撮影監督:河津太郎
美術監督:斎藤岩男
録音:横野一氏工
編集:今井剛
VFXプロデューサー:道木伸隆
CGプロデューサー:豊嶋勇作
CGプロデューサー:鈴木伸広
VFXスーパーバイザー:神谷誠
VFXスーパーバイザー:土井淳
アクション監督:下村勇二
衣裳:宮本まさ江

脚本担当の羽原大介について
脚本担当の羽原大介さんは、『ゲロッパ!』『パッチギ!』『フラガール』『ダブルフェイス』『マッサン』『黒革の手帖』など多くの大ヒット作を担当しています。

日本アカデミー賞優秀脚本賞、東京ドラマアウォードグランプリを受賞していたり。

映画は脚本によって面白さが変わると言われていますが、羽原大介さんが脚本担当なので間違いないですね!

実写映画『ブリーチ』の見どころ

実写映画『ブリーチ』の見どころについて紹介します。

「BLEACH」の漫画と実写映画の違い

『BLEACH』の漫画と実写映画では少しストーリーに違いがあり、実写映画の完全オリジナルな部分もありました。

例えば、『BLEACH』の漫画では、グランドフィッシャー編と白哉、恋次が朽木ルキアを罰するために現世に来たシーンは全然交わりませんでしたが、実写映画では、その2つの展開が平行に流れていました。

「グランドフィッシャーを倒せたら、ルキアを見逃してほしい。」という言葉も漫画にはなく実写映画の完全オリジナルでしたね。

実際に「ブリーチ」の漫画を全館読んでいる私からすると、映画の予告を見た時は映画に合わせてどのようにストーリーを短くするのだろうかと少し予想しつつ期待していました。

結果、実写映画の完全オリジナルな部分は不自然さは全然なく、漫画ではない面白さもしっかり出ていたと思います(^^♪

BLEACHの続編に注目が集まる

原作とは違い、実写映画『BLEACH』では、ルキアは一護から死神の力を戻してもらってから、尸魂界に戻りました。

そして、ラストには

『BLEACH死神代行篇』

という文字がバーンとでて終わりましたが、次は『BLEACH尸魂界篇』があるのではないかとファンの方々は予想しているそうです。

最近は漫画が実写映画化することが多くなり、銀魂も第2作目が上映されていますよね。ということは、BLEACHも第2作目が上映される可能性は十分にあり得ると思います(^^♪

私も今回の実写映画『BLEACH』は思った以上に面白かったので、引き続き2019年には続編ができてほしいです。

BLEACHの豪華なキャストにも注目

実写映画『BLEACH』のキャストも注目が集まっていました。

福士蒼汰さんや、早乙女太一さん、江口洋介さんや長澤まさみさんなど誰もが知っているような俳優さん、女優さんが多く、
BLEACHのキャラクターをどのように演じるのかすごく気になっていました。

実写映画を見て、当たり前ですけどしっかりとキャラ作りができていてやはりプロだなと感じましたね(^^♪

実写映画『ブリーチ』の感想

長いこと原作漫画のファンをしてきたので、実写映画は心配でした。俳優さんたちがどんなによくても漫画の雰囲気を損なったりするのではと思っていました。

 

実写そのままではありませんでしたが、限りなく原作漫画の雰囲気を実写に落とし込んでいます。なによりブリーチの空気感がそのまま出ていて驚きました。

 

漫画では不自然にならないけど、実写だと不自然になる表現などもありますが、そういう不自然さもありませんでした。成功した実写映画の1つに挙げられても大丈夫だと思います。

 

アクションシーンがかっこよかったです。

 

原作もアクション重視だとは思いましたが、漫画みたいな動きと、リアリティのある感じがうまく調和して迫力がありました。

 

キャスティングがかなり素晴らしいものだったと思います。細かい部分で気になる人はいるとは思いますが、トータルでのブリーチ感はすごいですし、キャラクターの要所要所は押さえられていました。

 

また虚の存在感です。漫画でイメージするよりも、実態はこうなんだろうなと登場人物たちと同じ怖さを感じられるような迫力ある存在になっていました。

 

漫画だけだと想像が足りない部分が全て補完された感じでした。
(36歳女性)

「実写版はこける」流れがある中での本作。キャストは主人公黒崎一護は福士蒼汰、他にも長澤まさみや江口洋介と豪華です。

 

私は原作のファンであのカッコいい戦闘シーンやキャラクター達の個性がどこまで再現できるのかと期待していました。

 

虚という敵の化け物をどうするのかとおもっていましたが流石最新技術は違います。

 

3DCGがとにかくすごい。リアルで迫力があってとにかく気持ち悪いです。

 

コミックやアニメでもこんなに気持ち悪くないでしょ!と思ってしまうくらい。でも実際にいたらこんな感じなんでしょうかね?

 

死神同士の戦闘は殺陣を練習してきたのでしょう。黒崎一護の斬月が小さいのが物足りないですが仕方ないでしょう。

 

恋次の蛇尾丸はどうするのかとおもっていましたがこちらもCGで再現。

 

すべてがCG頼りじゃなくちょうどいい感じに混ざり合っており、他の実写映画に比べてがっかり感は少なかった。

 

アニメの実写化とは思えない豪華キャストの演技力や違和感を感じないキャラクター性。

 

虚という難しい敵をCGをつかって表現しているがブリーチの売りだと思っている激しい戦闘シーンはキャスト達の動きがしっかりしているため見ごたえがある。
(26歳男性)

朽木ルキアのイメージが原作とは違いましたが、杉咲花が可愛かったのでよかったです。また、戦闘シーンが非常に迫力があり、斬魂刀での戦いも見事に再現されていたのもよかったので、原作ファンでなくても非常に楽しめました。

 

映像が美しかったことも魅力的でした(^^♪特に斬魂刀やホロウの映像が非常にリアルで、動きも滑らかだったから非常に迫力がありました。特にホロウのマントのような黒い部分が非常に綺麗だったので、映像としてすごく映えていました。
(男性36歳)

実写映画『BLEACH』の評判をネットでは、「漫画と同じようにしっかりと世界観ができていてすごくおもしろかった」「漫画と実写でそんなに違和感を感じなかった。」など評判が良かったように感じます。

漫画が実写映画化すると、漫画ファンがキャラクター設定や配役など少しでも不満があると辛口な口コミが多くなってしまう傾向がありますが、実写版『BLEACH』はあまり悪い評判がなかったので、漫画ファンも面白いと思える作品だったのでしょう。

【まとめ】実写映画『ブリーチ』の無料視聴方法

実写映画『ブリーチ』の動画を無料視聴する方法について紹介しましたが、私がおすすめする無料視聴方法は動画配信サービスです。

動画配信サービスはパソコンやスマホで簡単に動画を見ることができるので、DVDレンタルショップにわざわざ足を運ぶ必要もありません。

また、初回限定キャンペーンで31日間無料で動画を視聴できるので、まずはこの無料期間を使ってみたい映画やドラマを見てみてはいかがでしょうか?

U-NEXTで無料視聴する

※違法アップロードサイトで見ると、スマホやPCがウイルスにかかって個人情報が流出したり、動かなくなってしまう可能性があるのでおすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です