カメラを止めるなの動画フルが無料!ダウンロード視聴もOK!

異例の大ヒットを記録した映画「カメラを止めるな」の動画フルを無料で見る方法について紹介します。

 

映画『カメラを止めるな!』は12月5日からこちらで無料で見ることができます。

12月5日にDVD発売及び、ビデオオンデマンドで配信予定なので、12月5日以降にU-NEXTでご覧になってください。
(配信予定は12月5日ですが、多少ずれる可能性もございます。詳しくは公式サイトをご覧ください。)

【映画】カメラを止めるなの動画フルを無料で見るなら!

動画配信サービスでカメラを止めるな!を無料視聴する

映画『カメラを止めるな!』を無料視聴するなら、動画配信サービスのU-NEXTが1番おすすめです。

 

2018年12月5日に映画『カメラを止めるな!』が配信予定なので、12月5日までお待ちください。

 

U-NEXTは31日間無料トライアルキャンペーンを実施しているので、登録後の31日間は映画やドラマなどを無料で視聴することができます。

DVDレンタルでカメラを止めるな!を無料視聴する

DVDレンタルで映画『カメラを止めるな!』を視聴する場合は、『TSUTAYA DISCAS』というレンタルサービスをおすすめします。

『TSUTAYA DISCAS』というサービスに登録すると、わざわざTSUTAYAまで足を運ばなくても、DVDを借りることができて、返却も近くのポストに入れるだけです♪

 

入会金・送料・延滞金が0円なので、TSUTAYAに行って借りるよりも『TSUTAYA DISCAS』で借りた方が良いですよね。

まずは30日間無料お試し!

違法アップロードされた『カメラを止めるな!』を見れる可能性も!

pandora(パンドラ)、youtube、dailymotion(デイリーモーション)、miomio、9tsu、anitubuなどの違法アップロードサイトでも映画『カメラを止めるな!』は見ることができる場合もあります。

 

見ることができる場合もありますが、「怪しい18禁の広告が5分に1度表示される」「低画質」「ウイルス感染の恐れ」などデメリットもあるので、おすすめはしません。

 

現在、動画配信サービスの普及により、違法アップロードサイトがどんどん閉鎖されたり、アップロードしてもすぐに動画が削除されるようになっています。

 

もし、pandoraやdailymotion、miomio、youtubeで見れない場合は、動画配信サービスで無料視聴しましょう。

U-NEXTで無料視聴する

【映画】カメラを止めるなってどういう映画?

『カメラを止めるな!』は映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として制作された映画で映画に出てくる俳優、女優はまだ名も知られていない方たちばかり。

 

『カメラを止めるな!』は、元々2つの映画館でしか上映されていない映画でしたが、口コミやネットで面白いと話題になり、東京や大阪、北海道や福岡など300館以上の映画館で上映されるようになったゾンビ映画です。

 

『アイアムアヒーロー』に並ぶゾンビ映画といわれ、200万人を超える観客動員数を誇りました。

 

私の感想
私も映画『カメラを止めるな!』を映画館で見ましたが、ハラハラするような怖さもあり、笑いもありのストーリーでした(^^♪

 

映画の序盤から伏線だらけで最初は少し難しい話なのかなと思いましたが、ラストに近づくにつれて伏線がだんだんつながり、最後は度肝を抜くような終わり方でした。

 

役者の全員が無名な方と知っていたのでどんな演技を見せてくれるのかなと思っていましたが、オーディションを勝ち抜くだけあって、すごく迫力のある演技でしたよ(^^♪

【映画】カメラを止めるなのあらすじ

ゾンビ映画を撮りたい!!という思いから山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影を始めた。

 

ただのゾンビ役に納得がいかない映画監督は、何度も取り直し、納得がいくまでカメラを取り続ける。

 

そんな中、本物のゾンビが出現!!

 

ゾンビ役にどんどん襲い掛かり、ゾンビ役がどんどん本物のゾンビになっていく・・・

 

だが、監督は本物を撮れると大喜びでカメラを止めずに撮影し続ける。

【映画】カメラを止めるなの主要キャスト

濱津隆之/日暮隆之役
真魚/日暮真央役
しゅはまはるみ/日暮晴美役
長屋和彰/神谷和明役
細井学/細田学役
市原洋/山ノ内洋役
山崎俊太郎/山越俊助役
大沢真一郎/古沢真一郎役
竹原芳子/笹原芳子役
秋山ゆずき/松本逢花役

秋山ゆずきさんについて
「カメラを止めるな!」の大ヒットによりヒロインである秋山ゆずきさんはドラマやバラエティーなどのオファーが殺到したそうですよ(^^♪

 

マネージャーも今までいなかった秋山ゆずきさんですが、現在はマネージャーさんが2人付いているとのこと。

 

映画での演技もかなり上手だったので、今後色々な映画やドラマに出演するかもしれませんね。

【映画】カメラを止めるなの主要スタッフ

上田慎一郎/監督・脚本・編集
市橋浩治/プロデューサー
曽根剛/撮影
古茂田耕吉/録音
下畑和秀/特殊造形・メイク
平林純子/ヘアメイク

【映画】カメラを止めるなの見どころ

これから映画「カメラを止めるな!」を見る方、面白いから「カメラを止めるな!」をもう一度見ようと思っている方に見どころを紹介します。

37分間のノーカットシーンの緻密さ

映画『カメラを止めるな!』は、37分間のノーカットシーンが途中であるのですが、ノーカットというだけあってものすごく緻密に作られているなと感じました!

 

37分間のノーカットシーンなのでものすごく計算して作られていて、また俳優、女優さんの演技もかなり上手♪「37分間ノーカットってすごくない?」と思った方は『カメラを止めるな』を見たほうがいいかも!

 

見ている途中は「あれ?どういう意味だ?」と感じることもあると思いますが、ラストに近づくにつれてストーリーの1部分1部分がどんどんつながり最後は度肝を抜くほど面白いと感じます。

 

低予算だけど、映画として面白い

映画『カメラを止めるな!』は低予算ですけど、低予算とは思えないほどの緻密さにあふれていて、予算があればあるほど面白い映画が作れるわけではないというのも思い知らされる映画ですね。

 

映画中に色々な話の伏線が出てくると思うのですが、ラストになればなるほど伏線が回収されていきます。

 

低予算ならではのじゃっかんの違和感を感じることもありましたが、それも計算しているのではないかと思わせるほど深い映画です。

『カメラを止めるな!』の役者さんは無名な方ばかり

『カメラを止めるな!』の役者さんは新垣結衣さんのように有名な人は一人もおらず、役者さんの全員がオーディションに受かった無名な方ばかりです。

 

ただ、無名=演技が下手というわけではなく、役者全員が迫力のある演技をしているのも見どころの1つです。

 

その演技力を買われて、現在は『カメラを止めるな!』の役者さんのほとんど全員にドラマや映画のオファーが来ているそうですね。

【映画】カメラを止めるなを見た人の感想

カメラを止めるなは、最初はただのゾンビホラー映画と思いきや、前半と後半がまるで違う設定になっており、二度楽しめる作品です。

 

 

恐怖もあり、笑いもあり、最後にはほっこりとさせられる内容で本当に面白かったです。

 

有名な役者の方は出ていませんが、出演されている方全てが個性的で演技に味がありとても素晴らしかったところに惹かれました。

 

 

後半のネタあかしでは、その愉快な演技に声をあげて何度も笑ってしまい久々面白い!と思える内容の作品でした。
(42歳女性)

途中まではホラー映画として観ていて、小道具とかもあまりリアルじゃないので「予算少ないって言ってたし、こんなクオリティになるのも仕方ないよね」と思っていました。

 

 

しかし、それが「ホラー映画の撮影をしているシーン」だと知ってから怒涛の展開が始まり、最後まで目が離せませんでした。

 

 

たくさんお金をかけなくても、アイディア次第で面白い映画は作れるんだということを思い知らされました。

 

 

一回目では気づかなかたた部分も次に見たときにはパズルピースがはまるように話しが繋がり、つい何度も映画館に行ってしまいます。

(36歳女性)

どんな映画か全く知らずに観に行ったので衝撃がすごかった。

 

 

映画観た人なら分かると思いますが前半の40分くらい(もっとあったかな?)は何を伝えたいのかが分からず、館内では笑っている人もいて更に困惑状態で第1幕が終わりました。

 

 

しかしこのゾンビ映画には何か隠されているなというのは分かった。第二幕が始まると映像は手持ちカメラからいつも映画で見る画質に変わり、やっと本編が始まるんだなという感じでした(^^♪

 

 

前半に出てきた登場人物が実際どんな人物なのかというのが分かり始め「一体どうやってこのメンバーでやるんだろう」と観客の期待と疑念が徐々に高まっていったのをその場で感ました。

 

 

そして、アクション!と映画の中でカメラが回った瞬間、今までのフラストレーションが一気に爆発したように笑いが起こった。次々に来る笑いに追いつかなかったほどでした。

 

 

内容も作り込まれてるのはさる事ながらこんな映画体験をさせてくれてありがとうと言いたいです。

 

 

笑いの中にも感動がある所が惹かれました。見事なまでな笑いの伏線が回収されていく中でちゃんと主人公達の成長というか映画を撮り終わる頃にはきっと皆スッキリした気持ちで次の生活や人生に歩んで行くんだなというのが想像できて良かった。

 

 

1つのものに向かって力合わせて頑張るんだという思いがビシビシ伝わってきて感動した。
(21歳女性)

凄く面白かったです。宣伝ポスターとタイトルにまんまと騙されました。ゾンビ映画という先入観があったので、後半の展開には本当に驚き、感心しました。

 

 

主演の監督役の俳優さんが表情などにとても味があって、彼の苦労に感情移入しました。ラストは意外にも感動的でとても爽やかな気分になりました。

 

 

これを脚本と編集も自ら行って組み立てた監督はすごいですね。観て良かったです。

 

 

口コミでかなり高評価を受けていることと、SNSやテレビなどで、観た人たちが一様に「是非観てほしい!だけど内容は言えない!」と言っていたことに惹かれて観に行きました。

 

 

また、ほぼ全員無名の人たちが製作した映画のため、何もかも予想がつかない点も魅力的でした。
(25歳女性)

世間で面白い面白いと騒がれていたため、かなりハードルが高い状態で観に行きました。ゾンビ映画とは聞いていたものの、ネタバレ厳禁とのことであまり情報がない中での観賞でした。

 

 

正直、最初はうーん…なにがそんなに話題になっているんだろう?という感じでした。しかし、話が進むにつれて序盤で感じた違和感や伏線を回収していくのが見事で、後半では思わず声を出して笑ってしまいました。

 

 

映画館でこんなにも笑ったのは初めてでした。観るか迷っている人にはとりあえず観て!と言いたい作品です。

 

すごいなと思ったのが、知っている役者さんが誰もいなくても楽しめることです。それだけストーリーが見事なんだと思います。

 

 

私は一度しか観に行けていませんが、一度観て終わりではなく、一度観たうえでもう一回最初から観てみたいと思いました。
(28歳女性)

「カメラを止めるな」を観る前にtwitter等のSNSや友人から評判を聞いていました。

 

 

そのため、かなり期待して観ることになったのですが、それでも期待以上の作品で、最後のどんでん返し、伏線がどんどん回収されていく様子は見ていて最高の気分でした!

 

 

映画の前半で長めに尺が取られた伏線の数々、これが後半で次々と回収されていく様子にはとてもテンションが上がります!

 

 

また、映画が作られていく過程を映画を観ている私達が観る、という点もユニークで楽しめました。
(19歳女性)

カメラを止めるな!を無料視聴するならU-NEXT!

「カメラを止めるな!」の動画無料視聴方法やあらすじ、キャスト、見どころについてご紹介しました。

 

「カメラを止めるな!」は現在海外の映画館でも上映されているようで、日本のみならず海外でもかなり注目を集めているとのこと。

 

映画『カメラを止めるな!』を無料視聴したい方は2018年12月5日からU-NEXTで見ることができます。

 

U-NEXTで無料視聴する

映画『カメラを止めるな!』の37分間のノーカットシーンをお見逃しなく!!